カテゴリのシナリオ

詳細表示のシナリオ

詳細表示のシナリオはそれぞれの店舗の詳細表示のシーンと、トップ透明シーンとで構成されています。

1_9.JPG

フロア図およびカテゴリのシナリオに配置したリモートボタンが操作されると、それぞれのリモートボタンに設定されている挿入シーンIDをもった店舗のシーンが表示され、そのシーンの閉じるボタンが操作されると、トップ透明シーンにリンクすることによって、ポップアップが消えるように見せるわけです。

1_15.JPG

この仕掛けが動くためには、詳細表示シナリオのプランにおいて、リモートボタン側に設定したシナリオIDを同じシナリオIDを登録します。 このとき「外枠」の背景色を「DEF」にしておきます。(新規にシナリオを作成すると外枠の背景色は白色になりますが、そのままでは詳細表示シナリオの下にあるマップやカテゴリのシナリオが隠れてしまうためです。)

1_10.JPG

そして、各店舗のシーンには、それぞれの店舗に応じた挿入シーンIDを登録するわけです。

1_11.JPG

店舗シーンには、フロア図上での店舗位置を示し、その位置に合わせて詳細情報を表示する枠を配置します。そのために、店舗シーンの一番下にフロア図を表示する画像枠が挿入されています。

店舗位置の表示枠や店舗の詳細情報枠の位置が決定されて、実際にこのシナリオを動かすときには、この画像枠は非表示に設定します。

1_12.JPG

フロア図の画像枠の上には半透明の枠を配置します。この枠があることによって、店舗情報がポップアップ表示されている間は、下にあるフロア図上のリモートボタンが操作できなくなります。

1_13.JPG

店舗の位置表示の枠には、拡大縮小の動きが付けてあります。位置表示枠は、振り子運動を付けたり、フラッシングで点滅させたり、という工夫するのもよいでしょう。

1_14.JPG

また、店舗の詳細情報表示枠には、開始時の動きとして誕生などの効果をつけておくとよいでしょう。

1_21.JPG

そして、シナリオ編成で、ポップアップ後20秒経過すると自動的にポップアップ表示からトップ透明シーンに戻るように設定します。

1_16.JPG

なお、トップ透明シーンを表示した時には下にあるフロア図上に配置されているリモートボタンが操作できる必要があるので、このシーンの外枠は透過枠に設定しておく必要があります。

1_17.JPG

以上の準備ができたら、メインのシナリオを作ります。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-09 (水) 09:08:55 (490d)