表示切り替え

STBに直接シグナルを送って、表示するコンテンツを随時切り替えることができるシステムです。
次のような利用が可能です。

  • タブレットなどのボタン操作によって、通常メニューから雨天用のメニューに切り替える。
  • 観測機器やセンサーからの信号を受け取って、表示内容を切り替える。あるいは、ディスプレイの入力ソースをテレビに切り替える。
  • 顔認証や視線追跡システムからの信号を受け取って、表示内容を切り替える。

従来のサイネージシステムでは、事前に設定したスケジュールに従って表示するコンテンツが切り替わります。
そのため、臨時に表示を切り替える必要が発生した場合であっても、都度スケジュールを再編集して配信しなければなりません。
ところが、現実の世の中ではスケジュール通りに物事が進まないことの方が多いのではないでしょうか。
例えば、来訪者の歓迎メッセージを表示するにしても、交通事情によって来訪者が予定通りに時間に到着できないことは少なくありません。
また、災害発生時に緊急避難経路などの情報表示に切り替えたいとしても、そもそも災害をあらかじめ予測することは不可能です。